よりよい住宅にするためにリフォームしよう

住宅環境を改善するにはリフォームが一番!その魅力に迫ります

Housing News

よりよい住宅にするためにリフォームしよう

リフォーム

リフォームとは

家を改修することを「リフォーム」といいます。リフォームをするにあたり水回りの設備を移動したり、窓のデザインを変更したりします。改修するということですので、元の状態に戻すというところがリフォームの特徴といえます。戸建住宅だけでなく、賃貸のアパートでもリフォームは行われています。近年では三田の業者へリフォーム依頼する方が増えつつあります。

リフォームするメリット

家の雰囲気を壊さずにできることがメリットです。リノベーションをしてしまうと今までの家の雰囲気を壊してしまう可能性も少なくありません。リフォームであれば、家の一部分を改修することになりますので、家の雰囲気もほとんど変わることはないでしょう。また工事期間も短い場合がほとんどですので、工事期間中に仮住まいの部屋を探す必要もありません。

リフォームするデメリット

購入時のデザインから大きな変更はできないということがデメリットといえます。リフォームは購入時の状態に戻すことを目的としています。新たに部屋を増やしたい場合はリフォームではなくリノベーションの範囲になります。また家の構造を補強する工事が含まれたリフォームは費用が高くなりやすいです。費用を抑えるためには「本当にこの工事が必要なのか」を事前に確認しておくことが大切です。

家のリフォームをしたいが費用が心配

家をリフォームしたい人にとっての一番の悩みは「リフォーム費用」です。全ての希望に沿ったリフォームを依頼すると見積額が予算をオーバーしていたということを経験されたことはあると思います。リフォーム費用には相場がありますので、どの場所がどの程度の相場なのか知っておきましょう。

場所別リフォーム費用の相場

水回りのリフォーム

水回りをリフォームする時にかかる費用の相場は100万円前後となります。お風呂のリフォームだと費用が高い傾向にあるようです。またトイレは大体30万円程度です。便利な機能をつけると費用がかさみますので注意しておきましょう。

外回りのリフォーム

外回りをリフォームする場合の相場は大体120万円程度です。しかしながら駐車場をリフォームする際に機能を追加して費用が高額になったというケースも過去にあります。外壁はオプションを追加しても想定以上の価格に跳ね上がることはほとんどありません。

居間のリフォーム

居間をリフォームする時の費用の相場は120万円程度です。素材によって費用は高くなったり安くなったりします。特にこだわりがなければ、費用が安く済む素材を使用するよう業者へ相談しておきましょう。

内装のリフォーム

住宅の内装をリフォームするとなると大体50万円前後が相場と言われています。どのような素材を使用したとしても相場からかけ離れた価格になることはほとんどありません。そのため内装のみリフォームする場合は費用の心配をせずに済みます。

介護のためのリフォーム

介護を目的としたバリアフリーの工事は、工事の箇所によって相場が異なります。手すりを設置する場合は8万円以下が相場です。またトイレやお風呂は25万円前後です。また場合によっては自治体から補助金を受給できる場合がありますので、利用したい場合は自治体へ相談してみましょう。

広告募集中